2008年08月16日

コミックマーケット74頒布について

 平成20年8月17日のコミックマーケット74にて頒布予定の同人誌が仕上がりましたのでご連絡致します。
 今回の内容は18禁スウツTF物のポケモン二次創作となります、価格など詳細につきましてはサイト内にあります「同人活動・同人誌通販案内」( http://kemono.cc/fuyukaze/doujin/annai.html )をご覧下さい。18禁内容となりますので18歳未満の方への頒布は致しません、必要と判断しましたら身分証明書の提示をお願いする場合もございますのでその際はよろしくご協力下さい。
 なお今回は以下の委託先サークル様を通じての頒布となります、冬風書館としての直接のサークル参加ではごさいませんのでご注意下さい。また委託にご協力下さいましたサークル様にはこの場を借りてお礼申し上げます、ありがとうございました。
【東ポ-36b XENONISM様 東ポ-50b むつけも様】
 また今回は二次創作本ですので再販及び通勤の予定はございません、売り切り次第完売としますので勝手ながらご承知願います。

 それでは今日はコミケ2日目です、台風も近付いている中でありますが参加される皆様方が無事に楽しまれる事を願っております。
posted by 冬風 狐 at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人・各種連絡・サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

愕然の瞬間

 どうもここまで色々と続くと、夏の同人活動とは本当相性が悪いものだと感じてしまった狐です。
 一体全体どうしたのかと申しますと先週、HDDクラッシュで原稿が見事に吹き飛んで1週間かけてその書き直しに努めて来まして、何とか目処が立ち週末までには印刷所に入稿できる見通しが立っていました。入稿の際には基本的にワードにてFTP経由で入稿する様にしていますので、当然ワードを含めたオフィスも原稿と共に吹っ飛んでおりますから再インストールしなくてはなりません。
 とは言えそのインストールCDは実家にありましたので、この手の事には疎い親に電話を介して頼み、何とか送付してもらったまでは良かったものの、さてインストールをしようと中を開けたら・・・肝心のインストールCDが入ってないではありませんか。代わりに入っているのは昔使っていて今は処分してしまった古いプリンターのインストールCDと言うのは、もう驚愕と共に見た瞬間震えてしまいました。
 今晩は夜勤ですから今から実家へ急いで行っても時間的に困難、加えて週末は週末で予定が入っていますから今からの変更は難しいですし、下手に変えると8月前半までの予定が大きく狂ってしまいますから、容易に手を加えられない始末。しかしワードが無いと色々と本文の設定等が出来ませんからそもそも入稿以前の段階に留まってしまう訳で・・・と言う訳でここは潔く、コピ本での発行に切り変えようかと思います。
 ここまで色々と起きてしまうともう半ば絶望と言えましょうか、いやもうとにかく本に出来ればと言う気持ちになってしまい、オフセだのコピだのとこだわる気すらすっかり薄れてしまいました。去年の夏もプリンターの故障等によって、コミティアへ当日参加出来なくなると言う事態になりましたが、それと比べればまだ対処出来る時間はありますから必ず完成させて望む覚悟です。
 その様な次第ですから、急に出来た時間的な余裕を使って原稿の推敲を今一度進めたいと思います。正直残念で悔しくありますがオフィスのインストールCDが無い事により、早急なるワードによる編集作業が不可能と判明してしまった時点で一気に疲れが出てしまったというか・・・とにかく少し寝て頭を冷やして落ち着きたいと思います。こう文章を書いている内に空しさも感じてしまう様になりましたから、とにかく横になって落ち着いてきます。矢張り1週間即席復旧でオフセ本目指すなんて言う突貫作業をしたから罰が当たったのでしょう。
 とにかくはPCの復旧に協力して下さいました紅龍さんやお言葉を下さいました方々、そして色々と振り回してしまった方々に対して大変申し訳ない気持ちで一杯です。
posted by 冬風 狐 at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 同人・各種連絡・サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

コミティアと普免取得

 どうもコミティアの申し込みを行った狐です。
 今回申し込みましたのは8月24日に東京ビックサイトにて開かれるコミティア85であり、その1週間前に行われます夏コミに落選した代替として申し込みを行いました。コミティアは創作オンリーですので現時点ではコミケにて委託により先行販売する新刊1誌とは別に、新刊創作を1誌発行する事を計画しておりますので詳細につきましては追って告知したいと思います。
 昨年のコミティアは当日になって発生した事情により止む無く参加を見合わせる事態となり、皆様に大変ご迷惑をかけてしまい申し訳なくまた悔やまれる事態となってしまいましたが、今回につきましてはそうならない様に、繰り返さない様に努める覚悟でありますので何卒よろしくお願い致します。
 なお同人関係でコミケにて委託により発行を計画していましたポケモン二次創作1誌に付きましては、急遽発生した諸般の事情により当初予定していた通りの発行が不可能になりました。こちらについても対応を確定させ次第、改めて告知させて頂きます。

 さて教習所を1月に卒業してから5ヶ月を経てようやく昨日、普通免許を取得する事が出来ました。当初は2月中には取ってしまうつもりでいたのですが皮膚に始まる体調不良と北海道旅行、またその後も色々と事情が続き時間が確保できないまま流れて結局あの時期とは見違えるほどに新緑の眩しい、この水無月たる6月末となってしまいました。
 平日と言うのにどうして行けたかと言えばそれは上手い具合に大学が創立記念日で全面休講、そして何時も入っている夜勤が以前に交代で勤務に入った際との入れ替えで昨晩に限っては休みでありましたから、昼間をフルに動いていても十分休めると言う様に条件が見事に揃っていましたので、これを逃がしてはとばかりに試験を受けに行った次第です。
 群馬県の免許センターは前橋市の新前橋駅前にありますので、バスが1日に数本しか行かない事で不便極まりない山梨県のそれと比べると格段に優れた立地なのですが、いざ行くとなりますと朝の9時までに受付せねばなりません。
 よって家の最寄のバス停からバスに乗込み、高崎駅にて両毛線に乗り継いで新前橋駅に到着したのが815でしたからほぼ50分近い道のりとなります。そして新前橋駅改札付近の国鉄の名残に思わず見とれつつ、また線路を跨ぐ跨線橋の上から前橋車両センターを見下ろし隅に留置されているクモヤ2両を眺め、数分歩き角を曲がって教習コースの脇の道を進んだ先が免許センターでした。

 その外見は立派ないかにも警察施設と言う造りの建物でしたが、中に入ると昔の大きな公立病院の様な雰囲気が漂うそのギャップに面白さを感じつつ、2階の受付に並んで審査を済ませて体力検査へ。視力が最近また落ちてきたと感じましたがそれは正しくその通りでこの眼鏡を昨年新調したときは、矯正視力で0.9〜1.0とあったのが両目とも免許基準すれすれにまで落ちていてこれはまた眼鏡の新調し時かと、筆記試験よりもある意味最大の懸念であった視力検査を通過出来た安堵と共に浮かべてしまいました。
 この日の受験者はそう多くはなく50人行くか行かないかと言う当たりでお陰で色々と事が早く進み、当初の説明では16時過ぎに免許の交付があるとの説明でしたが14時台後半にはもう免許の交付を受けて免許センターを後にすることが出来ました。予定よりも大分早く出られましたので久々にポップン、あるいはマジアカでも寄り道してと考えていたのですが、免許の交付手数料やら何やらを支払うと見事に財布の中がすっからかんになってしまい素直に帰宅する事に。
 幸い数日前に新しいバスカードを買っておりましたし、Suicaにもチャージが入っていたので自宅ないし高崎まで戻る手段はどれも利用出来たのですが、隣接している運転試験場前のバス停の時刻表を見ますと北高崎駅経由高崎駅行の、平日休日共に以下の写真の様な本数しか設定されていない貴重なバスの1本を使い帰宅です。最もそれまで30分はありましたからただ待つだけではどうもよろしくないので、より高崎市よりのバス停まで歩いてみる事にしました。
P6250034.JPG
 何よりもこの辺りにはお稲荷さんがあると言う事をかなり以前に確認していた記憶があるので、そのおぼろげな記憶を頼りに脇道等に入り同じ群馬県内とは言え前橋市となり、普段から縁のない土地を眺めて歩き楽しむ事が出来たのは良かったものでしょう。なお、お稲荷さんについては地図に記載はあったものの、実際に行ったところそれと思しき地点には工場がありましたので屋敷神さんが記載されてしまったのではないかと推測出来たところです。
 そして前橋インターの脇にある鳥羽町のバス停、ちょうどそのバス停の隣付近が高崎市と前橋市の市境となっていて徒歩で高崎市へと戻れてしまいましたが、そちらより群馬中央バスの黄色い車体に乗込み、その路線の停留所の中で最も自宅に近いバス停にて降りて徒歩にて自宅へ戻りました。
P6250047a.JPG
 免許を一発で取得出来たのは良い事ではありましたがもう5ヵ月は車を運転しておりませんし、この先も車を買う予定はなくまた運転する機会も実家に帰省した時以外は基本的に考えられないのでいざと言う時にしっかり運転出来るのか?それがこれからの最大の悩みかもしれません。とにかくは最良の身分証明書が出来た、それが現時点での最大の運転免許の利点と言えましょう。
posted by 冬風 狐 at 07:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 同人・各種連絡・サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

今夏の同人活動云々

 どうもこれから付き合いで顔を出さなければならない飲み会が何とも気が重い狐です。
 元々今日は恒例の夜勤ですし断るつもりでいたのですが、色々と考えますと断らない方が後々良いかもしれないと言う事で参加すると返事をしたものの、その後に来た予定が当初の夕方からのものではなく、20時からと言う遅い時間からの開始に変わっている等があって、これでは参加する等と返事するのではなかったと今更ながら後悔しています。
 夜勤前ですから元々飲めないとは言えお付き合い程度で1杯飲む訳にも行きませんし、かと言って食べるに集中して夜勤中にトイレに行く等して持ち場を離れるのもはばかられますから、かくなる上は話にのみ集中するか・・・こう言った行事は今までトンと縁がなかったので関心はあるのですが、今回ばかりは余りにもタイミングが悪いと苦笑出来てなりません。

 さて今夏の夏コミですが冬風書館については以前にもお知らせしました通りに前回の冬コミに続いて落選と言う結果に終わりました。その時点では今夏の同人活動は一切しないという考えが自分の中では比較的有力であったのですが、その後の考えの変化やまた二次創作方面で呼びかけに賛同して下さいました方々と改めて話をした結果、当初の予定より縮小した創作1、二次創作1と言う体制で委託によって臨もうと考えています。
 また8月のコミティアへの参加も前向きに考えています。コミティアに参加するとなりますとコミティアは創作同人誌のみですから創作1誌のみでは不足しますので、もう1本製作する計画でいます。何れにしても現状で言えるのはこの程度でありますから今後進展があり次第、こちらにてご報告したいと思いますのでよろしくお願い致します。
 なお今日は久々に一気に小説が仕上げられました、近日中に掲載する予定です。
posted by 冬風 狐 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人・各種連絡・サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

夏コミも忘れる忙しさ

 どうも部屋の中がここ数日の結果、資料で埋もれてしまいコミケの当落発表の検索までの道が容易ではなかった狐です。
 詳しくは後述しますがとにかくは掘り返されたりまた持ち込んだりしたレジュメ作成用の資料の山の中に、コミケの受付確認葉書やら申込セットが紛れ込んでしまいその発掘の為にまた部屋が更に秩序を失ってしまったと言う展開振り。最もコタツ布団がないのでそれでも動き易いのが救いな訳ですが、その中で今夏のコミケの当落検索をしましたところ前回に続いて今回も抽選漏れ、つまり落選と言う結果になりました。
 昨年夏の挽回を今夏こそしようと意気込んでいた面もありましたので残念ではありますが落選となったら落選でしか有り得ませんし、それによって生まれた時間を何か別の事に使えば良い訳です。とにかくは以前にしました呼びかけに応じて下さいました方々にこの旨を連絡しなくてはなりませんし、今後の対応も考えねばならないでしょう。
 現時点で言えるのは落選によりサークル参加及び今夏の新刊は昨年に続き無い事、同時に一般参加としてもコミケへの参加は多分しないと言う事の2つのみであります。最も創作小説については別の即売会を通じて頒布も可能かもしれませんが、二次創作については色々と制約がありますから一気に頒布出来ないとなるとそちらの方も幾らかの躊躇を感じてしまってなりません。
 それでは今夏はこの様な結果となりましたが今後とも冬風書館並びに冬風 狐をよろしくお願い致します。

 さて今日は先週以来、色々と事を進めているゼミのプレゼンの日でありました。資料集めまでは上手く行ったのですが、その後の日々が慌しく時間を見つけては進めていたものの満足な時間が確保出来ない内に当日たる今日を迎えてしまった次第です。結局ある意味お家芸とも言える直前集中仕上げとなり夜勤があけて即効で帰宅し、PCに向かって周りの資料の山からあーでもないこーでもないと思しき資料を取っては置きを繰り返し、一心不乱に書き続け推敲までして仕上がったのはゼミの始まる30分前でした。
 何とか間に合ったものは良いもののこれからこれをコピーして人数分用意しなくてはなりませんし、急いで自転車をこいで大学へ行ってコピーして刷って・・・何とかホッと安堵したのも束の間、階段を踏み外して踊り場の顔に顔面から突っ込んでしまいました。当然かなり痛かったもののとにかくは眼鏡が無事なのを確認したらすぐに走って教室に駆け込み資料の配布、当然もうそんな失態を仕出かしていたのですから数分の遅刻でありましたが自分よりも更に遅れてきた人もいたので何とか水に流れて終わってしまいました。
 肝心の発表の方は最ももう少し噛み砕いてまた内容の焦点をもっと絞れば良かった事、また時間がなくて満足な図表が掲載出来なかったのが特に失点であったと思います。それでも何とか終わらせる事が出来、安堵しつつふと鏡に映る顔面を見ると見事にタンコブが目の上に出来ておりました。タンコブなんて作るのは何時以来でしょうか、何よりも今回のタンコブは外から見てもはっきりと分かってしまう様に赤黒く染まっているではないですか。
 流石にその大きさは小さ目であるのがせめてもの救いと言えるところで、明日の湘南方面での知人とのオフの際には髪の毛で隠すとでもしましょうか。最も風か何かが吹いて髪が分かれればすぐに見えてしまう位置ですからむしろ気にしないのが得策なのかもしれません、以上今日がコミケ当落発表日と言うことを日が暮れるまで気が付かず、専ら慌しいままで終わった金曜日でありました。
posted by 冬風 狐 at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 同人・各種連絡・サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

夏コミの軍靴の響き

 どうもキン肉マンは良く知りませんがブロッケンマンとブロッケンJr.だけは何故か好んでしまう狐です。
 きっかけはふとコンビニの雑誌コーナーを眺めていた際に、目に入ったパチンコ雑誌の表紙にキン肉マンと共に載せられていたナチスの親衛隊風味のキャラクターが気になった事でして早速調べて見ますと、これはもう完全にナチスでして、あのキン肉マンにこれほど興味を惹かれるキャラクターがいるとはとかなりの驚きを覚えて仕方ありませんでした。
 それとあわせてブロッケンJr.が登場しているアニメも拝見出来、全く以って日本だからこそ出来るある意味では素晴らしい制約の無いそのシーンには感動すら覚えてしまえるものでしょう。何と言っても欧米であればハーケンクロイツ更にはナチスを連想させる物が出るだけでもう放映禁止であると言うのに、その劇中ではフリッツヘルメットを被った黒い軍服を着た軍人達が集団で現れ、ナチスのシンボルたるハーケンクロイツ旗を盛んに振っているのですから。
 更にはブロッケンJr.がナチス時代のドイツ軍の象徴の1つとも言えるサイドカー、実際の所は自動車よりも手軽に機動力を確保する為の苦肉の策であったのですが、それに乗って現れるのですからもうナチス以外の何者でもない、言ってしまえばナチス尽くしと言う徹底した展開振りには良くぞやってくれたと言いたい位の気持ちになってしまいました。

 これも前述した内容も含めて言える制約がなくまたそう言う表現に対して抵抗が無い国、別の見方をすれば他国への情報発信力の弱かった次代の産物であるからこそ出来る内容なのでしょうが、折りしもこのブログを書く直前に「ジョジョの奇妙な冒険」の一部に、イスラム教に関する不適切な表現があるとの指摘を受けて調査したところ、実際に確認され一部が出荷停止になったと言う報道( http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080522-00000092-jij-soci )が流れました。
 もし仮に今回出荷停止になった部分がキン肉マンの実際の放送時期に書かれていたとしたらどうなっていたでしょうか?恐らくはこの様な騒動になる事はなく極普通に流通する事になっていたでしょう、そしてキン肉マンと同じくしばらくしてから海外展開をする時等にようやく問題となるのが関の山だったのでしょう。
 ちなみにブロッケンJr.の場合、海外で放送する際にはキャラクター等を置き換えて対応したと聞きます。たかがアニメ・漫画とは言え今では人気が出ると、すぐに海外へインターネットを通じて本格的にビジネスとして展開する以前にもう波及してしまう時代となりました。
 表現上の制約の少なさと言うのはストーリー性や豊かな人物描写と共にこれまでの日本のアニメ・漫画の魅力の1つであると自分としては考えておりますし、今後も萎縮等無く展開して行ってもらいたいものであります。しかし今回のジョジョの報道を目にしますと世界が身近になってきたからこそ、事前にそれなりに学びしっかり理解して問題となり得るシーンを回避しつつ、それとは別の形で面白さや展開を生み出していく能力が今後の創作には求められているのではないかと思えたものです。

 さてあと10日もすれば5月が終わり6月となる時期にこの1年もさしかかって参りました。4月末から5月始めにかけて長い風邪をひいてしまうなど色々とあった次第ですが、月日は経ってしまうものでつい先日コミックマーケット74のサークル情報登録システムについての案内メールが届きました。まさに季節と共に近づくコミケの足音でありましょう、今回からCircle.msがその業務を委託しているとの事で、前回までのいかにもhtmlと言う気配の無い整った今風の形状に一新されているのが特徴的でありました。
 最もまだ当落通知は届いていませんし、当落検索もまだ出来ませんからサークル情報の登録は致しておりませんが早く届いてほしいとうずうずとしてしまいます。原稿には一部手をつけていますがどこか結果がはっきりしませんと力がイマイチ込められませんし、何よりも夏までの予定が上手く立てられないのでそれなりに重要な意味を持ち合わせているのです。
 とにかくまだ当落がはっきりしてませんので確定している訳ではありませんが当選した暁には昨年、資金不足により製作出来ずにやむなく眠らせるに至った創作・二次創作の原稿を復活させて出したいと思っております。最もそれだけでは足りませんから新たに書き下ろしもする予定です、結果として創作系2誌、二次創作系3誌と言うのが現時点で想定している陣容となりますのでそれを果たせる様に努めて参りたいと考えています。
posted by 冬風 狐 at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 同人・各種連絡・サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

Web拍手への第2回返信

 どうもセカンドライフに早目に家に戻ってこれたのでアクセスしてみようかとログインしますと、エラーが出て起動しなくなった狐です。
 正確には1度は起動したもののその際にまたもアップデートを求められてダウンロードをしてからインストールを行い、そして再起動させましたところエラーが出るようになり「Second Life Crash Logger」と言うポップアップが表示されますのでエラー自体の報告はリンデンに送信し行っておりますが原因が、推測出来る限りでは直前に行ったアップデートなのでしょうがとにかく皆目分かりませんから何とも今回ばかりは現時点においてすっかりお手上げです。
 矢張り最近は色々とあり中々ログイン出来なかった事もあってソフトウェアが拗ねてしまったのか、それはそれでどこかかわいらしいものですがログイン出来ない事には何も出来ませんから事態はむしろ悪く・・・PC事態を再起動すればもしかしたら?と言う予感もふとしてしまいますがこれこそ完全な推測ですし、そこまでする気にふとなれないのでこのまま放置で様子を見ようかと思えます。

 さてそれでは第2回目のWeb拍手への返信と参りましょう、今回は一件です。ありがとうございます。

>アンケートの獣・シチュエーションのトップ5のそれぞれで短編を書く
>のはどうでしょうか?勝手な意見で申し訳ございません。

 なるほどこれは良い視点ですね、どちらも皆様からお寄せいただいた貴重な意見の塊ですし何時までも形として出来ないのは心苦しいところでありますから取り組んでみようかと思います。ちなみにこの2つを関連付け結びつけてと言うのは自分の中で意外な盲点でありました、故に良い視点と冒頭に書いてしまった次第で・・・別々にそれぞれを切り離して、どうして行こうかとばかり念頭においていましたからふとした新鮮さを感じてしまいました。
 ちなみにこのブログを書いている時点でのそれぞれの上位5つを書き出すと・・・
「あなたの最も好みとする獣は何ですか?」( http://vote.rentalcgi.com/html/fuyu.html )
・1位 狼【548】
・2位 虎・ライオン等肉食獣系【390】
・3位 鹿・馬・ガゼル等草食蹄系【277】
・4位 猫【266】
・5位 竜【232】

「萌えるシュチェーション調査」( http://vote.rentalcgi.com/html/fuyu02.html )
・1位 ゆっくりじわじわと変身【139】
・2位 薬の実験台【113】
・3位 獣類と身体をトレードして返してくれない【93】
・4位 合体【84】
・5位 性転換してレズSEX【73】

 となっております、シチュエーションがシュチェーションと言う謎の単語になっているところがこの投票を作った時の自分の何とやらを物語っていると言えましょうか。
 とにかくは上位にて当面は取り組みたいと思いますがログを確認しましたところ、シチュエーション調査にてわずか数名の同一人物による連続投稿により4位の「合体」が30票以上押し上げられていた他、3位の「獣類と身体をトレードして返してくれない」についてはそれ以上に70票前後が同様となっていたのが確認されました。これにつきましては申し訳ございませんが多数の方から寄せられた意見の中の大多数を採用するという考え方に基づいて、また余りにも程度が露骨過ぎる事もありますのでこの2つについては今回は意見が伴っての投票分以外の同一ホスト名による投票を無効とさせて頂き、よって再集計しましたところ以下の様になりましたので掲載致します。

・旧3位 獣類と身体をトレードして返してくれない【93→23】
・旧4位 合体【84→53】

・1位 ゆっくりじわじわと変身 【139】
・2位 薬の実験台【113】
・新3位(旧5位) 性転換してレズSEX【73】
・新4位(旧6位) スーツ・マスク・ペイント【70】
・新5位(旧7位) 感染(ウイルスの類【59】
 とさせていただきます。なおアンケート自体の票数につきましては現在のところ、再集計前の数値を当面は表示しておきますが時期を見て今回除きました数の分だけ引かせていただきたいと思います。
 なお獣投票についてもログを確認しましたがシチュエーションの様な事態は起きていませんでしたので、そちらについては現状通りのままの順位で扱わせて頂きます。それにしても、最近は色々とあって書けていないのは周知の通りですが毎週更新をしていた時期から狼やライオンと言うのは、比較的題材にする事が少なかったのでこれは良い機会かもしれません。
 それではなるべく早く皆様の前に披露出来る様、努めたいと思いますので今後ともよろしくお願い致します。
posted by 冬風 狐 at 18:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 同人・各種連絡・サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

コミケ受付確認はがきと色々

 どうもふとした事で色々と悶々としてしまい久々に夜勤以外で徹夜してしまった狐です。
 まぁ一体どう言う内容で悶々としていたのかと言う事はさておき、と言うよりも既に解決してしまったからこそこの様な具合でブログを書き、またこれ以前に以前から気になっていたサイトの方へとメッセージを送るという大胆な行動に踏み切れたのですからある意味では反動としてよかったと言えましょう。ふと振り返ってみますとこの二ヶ月余りの春季休講は帰省に始まり、北海道、北陸関西、二度目の帰省、九州、関西とあちらこちらに移動していた方が多く楽しくまた色々と知る事が出来た反面としての忙しないの印象でならず、今週で終わりとなりますがようやく最後の最後に春季休講らしい日々を送れそうな勢いです。
 とにかくはこの春に出かけた先にて会う事が出来た皆様、色々とありがとうございました。いきなり行く等してご迷惑おかけしてしまったところもあるかとおもいますが、今後ともよろしくお付き合い下されば幸いに思います。

 さて昨日、嵐の中を大阪から新快速に夜行快速と高崎線を乗り継いで帰宅しますとコミックマーケット準備会よりコミケ74の受付確認はがきが届いておりました。まだ当選した訳でもないと言うのにふと自然と嬉しさが沸き起こって来てしまったもので、お陰で京都のどこかで拾った軽い喉風邪も続いて風呂に入り一寝入りして目を覚ますとかなり治っておりましたから中々の効用と言えるかも知れません。
 コミケ74に向けては現時点で確実に出せる方向であるのはポケモンでの同人誌でありましょうか。また昨年の夏コミに際して印刷所へ発注する直前に発生した想定外の出来事により製作が出来ず、皆様に披露出来なかった創作及び二次創作小説についても改めて同人誌として世に出したいと考えておりますが、今月末が来るまでコミケの当落と共に最大の懸案事項である資金繰りの目処が付きませんとそもそも作成には多大な困難が立ち塞がる事となりますので現時点では確実に出せるとポケモン以外では言い切る事が出来ない状態にあります。
 サイトの更新も昨年末から今年の初めにかけての皮膚を始めとした体調不良等を始めとした要因により滞りがちになってしまい、毎度ご覧頂いている皆様には大変申し訳なくてなりません。また昨今は児童ポルノ法における準児童ポルノの定義を等と言う議論も見られます様に自分の維持すると言う意気込みだけではどうにもならなくなる事態が訪れるのではないか?と言う空気もわずかに感じられて仕方ないところでありますが、今年の1月に3周年を達成し4年目へと入ったこの冬風書館を可能な限り続けて行きたいと考えておりますので今後ともご愛顧下されば嬉しく思います。

 それでは何だか新年度も始まってようやく1週間しか経っていない頃だと言うのに、どことないぎこちなさと沈みと弾みがない交ぜとなりましたブログでありますがこの辺りで失礼致します。
posted by 冬風 狐 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人・各種連絡・サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

サイト連絡方法に関する確認と変更について

 どうもここ数ヶ月のYahooメールのいい加減さにはほとほと呆れて来た狐です。
 一体どう言う事かと申しますとまず最初に挙げられるのが未読メールが全く無いと言うのに、受信箱タブに表示される未読メール数がメールを読み終えても表示され続けそれがとうとう(10)にまで増えてしまっています。お陰でメールを確認する度に20件やら15件と本来の新規着信分とはかけ離れた数字が表示され続けてしまっている訳でして何とも目障りで致し方ないところです、そして次に挙げられるのが迷惑メールが完全に識別されなくなっていると言う事でありましょう。
 数ヶ月前までは受信箱の中に迷惑メールが入ることは殆どなかったと言うのに今では確認する度に数件、多い時には10件余りの迷惑メールが迷惑メールで無いメールとして配信されており逆に必要なメールが迷惑メール報告をした事もないのに、勝手に迷惑メールボックスの中に入れられていたり・・・先日もオフ会ないしサイトに関するメールがそちらに入れられており、確認しなければそのまま消えてしまっていたところでした。
 その様な体たらくでありますからもしかしますとここ数ヶ月の間に冬風書館並びに自分宛に何らかのメールを、直接サイトに掲載してありますfuyukazefox名義のメールアドレスを打ち込んで送られた方の中で未だ返事が返ってきていない、あるいは投稿したのに掲載されていないと言う方がおられましたらもしかしますと迷惑メールとしてYahooが勝手に処理してしまい自分の手元に届いていない可能性があります。なお現在、こちらで確認しておりまだ未掲載の投稿小説は5件となっています。

 もし心当たりのある場合は大変お手数ではありますが今度はメールアドレスを直接打ち込んでの送信ではなく・・・
・連絡用フォーム http://kemono.cc/fuyukaze/mail.html  
・小説投稿フォーム http://form1.fc2.com/form/?id=51706
・ウェブ拍手 http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=fuyufox
 以上の3つの内のどれかから改めてのご連絡をよろしくお願いいたします。なおこれらを利用されて返信を希望される場合は必ず送信者のメールアドレスをお書き下さい、そうしませんと他サーバー経由で当方には送られてきますので送信者のメールアドレスは分かりませんから返信が出来ない場合があります。ウェブ拍手については短い感想、連絡にてご利用下さい。こちらに付きましては内容を読んだ上でブログにて必要と判断した場合は返信を書かせていただきます。
 またより確実に連絡を希望される方はメッセンジャーにてご連絡下さい、アドレスについては次のリンク内( http://kemono.cc/fuyukaze/info.html )に書かれていますものとなります。なおドメインはyahooですが使用しているメッセンジャーはWindows Live Messengerですので紛らわしいかと思いますが、Yahooメッセンジャではございませんのでご注意願います。mixiを利用されている方であればmixiメッセージをご利用されるのも1つの確実な手段であると思われますが、その際はしっかりとその事を明記して下さい。そうしませんと内容次第では不審メッセージとして管理者に通報してしまう事も否定致しません。
 色々と一手間二手間とかかる様な内容となってしまい申し訳ございませんがご協力頂けましたら幸いです、それでは今後ともよろしくお願いいたします。
posted by 冬風 狐 at 17:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 同人・各種連絡・サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

皮膚炎による乱文と夏コミについて

 どうも最近はアトピー性皮膚炎がまた酷くなり体がボロボロな狐です。年始早々災難なもので久々に腕にまで広がってしまいふと寝ていて目を覚ますとどこかを掻いていてかさぶた等が破れて出血し、手の平が血まみれになっているのがしょっちゅうと言うかなり悲惨な状況になっています。
 何よりもただ荒れるだけならまだしもお陰で年中どこかがひりひりとしてしまい、それらが生地と擦れる等して絶え間ない苦痛が全身にあるのが何と言っても一番耐えられずかつ集中力や気力が散漫してしまい現実の生活ないしネット関係にも強い影響、つまり障害となってしまっているのには頭が痛くてなりません。正に因幡の白兎状態、と言う訳でありますがお陰で外出しなくてはなに無い時もとても外に出られるほどの気力が出ず激しい欝状態で、力なく部屋の床に横たわっている時もしょっちゅうでして先週は殆ど講義に出られず大弱り・・・幸い試験期間は来週・再来週なので試験自体を受ければ何とか、と言う所ではありますが何とも難儀です。
 矢張り講義には出たいですし間際付近の講義と言うと総復習的な事をしてくれたりするのでより重宝しますから尚更で痛くても出れば良いと言われてしまいそうですが、正直我ながら自分の体を怨みたい所でありますしアトピー性皮膚炎の酷さで自殺と言う話も肯けてしまいます。またキーボードすら打つ気力もなくなるのが正直勘弁願いたいところです、大学入学後にサークル関係で色々とあり家に篭っていた時期もそこまではありませんでしたし小説を書くなりメッセ等をして気を晴らす事によって回復する事も多分にありましたから、その時よりも酷いと言う事も恐らくかなりの確立で言えるのではないでしょうか。
 なおメッセやチャットをしている最中にいきなり反応がしばらく途絶えている時は、画面の向こうで唐突な痛痒さと気分の沈鐘により死んだ目をして一時的に倒れていると考えて下さい、しばらくすれば回復します。
 ここ数日は久々に強いステロイドを保湿剤とは別に塗る事で何とか押さえつつはあるものの、それでも症状が小康状態であった時と比べると常に何か燻っている様でとても精神的に落ち着いていられない状況です。昨日に行って参りました豊川稲荷と豊橋・名古屋方面への旅行も最後の最後に痛痒さが爆発してしまい静岡から品川まで、そして品川から新宿そして高崎までの電車内は苦行の旅と化してしまい旅による疲れではなく皮膚の痛痒さによる焦燥感と苛立ちで疲弊してしまったと思えます。
 折角豊川稲荷ないし新城・江島駅付近のお稲荷さん、また名古屋のあの空気と名鉄の緩さ、そして久々の大須のお稲荷さんによってで1週間の疲弊感が癒えて落ち着きを取り戻しつつあったと言うのにあんまりでしょう。正直体を別の物と交換出来たらしたい、そしてその体には皮膚炎を始めとした各種の疾患のない健全な体が欲しい・・・五体満足ではありますが皮膚と言う1つの要因によって、本当にそう言った事に苦しまれている方等からすれば相当な贅沢でありましょうが思えてなりません。
 以上乱文失礼しました、またこの自分の要因によって掲示板及びメールへの返信等の対応が大幅に遅延している事にもこの場を借りてお詫び致します。

 さて気が付けば今日から夏コミの申込開始日となりました、昨年の夏コミ(C72)での準備ミスと予測狂いによる資金不足等の要因から来る大失敗、またその後の私的な事柄によって当初は次のC74への申込も見送りC75にしようかと考えていましたが、年末に色々と調整が効いた結果としてとにかくは申込をしたいと思います。まだ資金面の問題が完全に解決の見通しが立っていないので新刊としてのオフセ本が出せるかは全く未定、早くて判明するのが直前の6月になると言う状態ですが、昨年印刷直前にまで持って行って断念した原稿と共に幾つか検討していく予定であります。
 昨年の冬コミに落選した様に今回の申込も当選するとは限りません、しかし当選する事を前提として様々な準備をしていきたいと思いますから、ご迷惑をおかけする事はありましょうが何卒よろしくお願い致します。またもし冬風書館にて出す同人誌に参加されたいという方がおられましたらお気軽にご連絡下さい、内容等の諸条件についてメッセあるいはメールにて調整させて頂きたいと思います。
 それでは改めて本年もよろしくお願い致します。
posted by 冬風 狐 at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 同人・各種連絡・サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

荒れる亥年の大晦日

 どうも新聞に掲載されていました池袋東武の初売り広告の中にあった「東上線池袋 親子で1日体験駅長福袋」に思わず目を奪われた狐です。とは言え対象は小学生の子供の親子ですから、狐が例え手に入れたとしてもお年玉代わりに親戚の家にあげるしかない訳で意味は無いのですがふと良いなぁと思ってしまったものでした。イメージとして掲載されていた写真も東武50000系を背景として、東武の制服を着たマネキン少年と言うどこかシュールな構図でしたのもまたツボでありましたでしょう。
 価格は2008円にて限定5組10人と言うのを考えますと入手するのには難易度がありますが、鉄道好きの子供あるいは親子にとっては中々良いお年玉となるのではなるのではないかと感じてしまいます。

 さて年越しにかけて全国的に大荒れにて関東等一部を除き、各地で雪の予報が出る等と荒れている大晦日ですがいかがお過ごしでしょうか。自分は昨日のブログにも書きましたように今年は実家にてのんびりと過ごしており、天気予報等を見る度にこの冬コミは落選して正解だったかもなどと思っております。矢張り有明は海に面していますから海風が厳しく幾ら上州の空っ風や山梨の八ヶ岳降ろしに前者は常日頃、後者は幼い時から揉まれているとは言え何れも山からの風ですから、山ではない海から来る海風の冷たさはまた別であり矢張り辛さを覚えてしまうものでなりません。
 その様な中のコミケ最終日にサークルないし一般にて参加されている方は多数いられると思いますが、何分風邪等を患わない様に願いたいものです。今年のインフルエンザは以前にも書きました様にAソ連型と久々の性質が悪い形質ですし、また例年に違わずノロウイルスも流行している昨今でありますから新年と共に布団に臥せる、あるいはお年玉代わりに家族や親戚にウイルス等を撒き散らすと言った事態に見舞われない事を願っております。
 まだずっとイケナイ同人誌を親や親戚に見られて喧嘩や言い訳を必死に考える方がずっと健康でありましょう。それにしてもこうも天候が荒れるとは・・・何とも亥年らしい年の瀬なのかもしれません。

 そして本年も冬風書館をありがとうございました、振り返ってみますと個人的な様々な事情が絡んで夏コミでお見せしてしまった様な、突発的な変更等でご迷惑をおかけしました事は今なお大変心残りであり全く以って申し訳なかったと思います。
 10月から自作小説の更新が停滞しているのも前に倣って申し訳なく思っております、目下のところ時間を見つけ次第に書き進めていますが思う通りにならず色々と四苦八苦しています。元旦ないし三が日中までに何とか1本でも間に合うのを目標としておりますが中々他の予定、自分の意ではどうにも出来ぬ幾らかの予定との絡みもあってどうにも難しくこの様にブログを書くのが精一杯になっている所も否定出来ません。
 それでも今後とも可能な限り小説を書き、しばらくは不定期となってしまうでしょうが自作小説の掲載と更新は続けて行きたいと考えておりますしそうするつもりです。ですから本年に続いて明日からの来年、そしてそれから先も何とぞよろしくお願い致します。
 来年も当面は色々と動きが予想されて、中々気持ちを緩める事が恐らく出来ない日々が続くでしょうが始まりの子年らしい年となる事を願いたいと思います。それでは皆様、良いお年を。
posted by 冬風 狐 at 12:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 同人・各種連絡・サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

11月10日オフ会模様

 どうも来年は今まで行った事の無い地域に加えて、行った事はあるけれどしっかりと見ていない地域を巡りたいと思う狐です。
 前者については都道府県別に見れば四国全域・沖縄・大分と主として各地の離島地域となりますが、後者については最も念頭にあがっているのが愛知県であります。愛知県自体は鉄道での東西移動の際に北陸経由で無い限り必ず経由しますし、豊橋〜名古屋間の各駅の名前とその姿を見ますと行きでは旅に出た実感、帰りでは旅から覚める感覚を感じてならない実は中々自分の中では重要な地域であります。
 しかしながら名古屋ないし愛知県と言いますとそれ自体を降りてしっかり歩いた記憶は薄く・・・幼い頃は色々とありまして結構歩いていた様ですが、余りにも昔過ぎて覚えておりませんしその後に色々とあって縁も切れておりますから一から歩くと言う形で行ける様にしたいものです。

 さて先日、11月10日のオフ会は参加ありがとうございました。雨にもかかわらず無事にやり抜けたのは幸いではありましたし、また別に企画したいと考えておりますのでその際もよろしくお願い致します。
 それではその振り返りもかねて模様をお送りする事としましょう、最も自分は昼間であった用事、更には前日になって浮上した都内での所用故に第一部は結果として全く参加することが出来なかったので、第二部とその後の二次会の模様についてお送りしたいと思います。

 吉祥寺での所用を終えて井の頭線経由にて渋谷に抜けたのは1630になる直前でした。この時点では吉祥寺を出る際にとった連絡の結果、まだしながわ水族館にいる事が分かっていたので大森海岸へと向かおうと考えていた矢先に改めて入ったメールを見ると・・・何やらしながわ水族館より移動を開始した模様。
 メールでは埒が明かないので取り敢えずは電話をかけてやり取りを交わした後、しながわ水族館からの送迎バスの発着点である大森駅へ行き改札で落ち合う話となって山手線に乗り込んだ次第でしたが、その移動中にそれは大井町駅・・・これはそのバスの行き先が大井町となっていた為、次いでバス発車までの時間がかなりあるので京急線にて品川駅で落ち合う事へ相次いで変更となって落ち着きました。
 先に到着した京急線改札の前で旅行パンフレット等を見つつ、改札内で派手な音がして何があったのかと思ったら階段から人が落ちた様で恐らく羽田空港から来たのでしょう、旅行者らしい荷物が床に散乱し更には転んだ人とどうやらそれとぶつかって原因を作ってしまった様な人の姿が見える等ありましたが、1720頃には無事に落ち合えた訳です。
 そして山手線に乗り込み、時間的にも良い頃合でしたので日暮里へ移動。その際、山手線の発車案内板の時刻表記も消えていましたのでややダイヤが乱れていたようですが、とにかくは乗り込み挨拶等しつつ東京・上野を経て日暮里に到着となり北口を抜けて第二部の舞台となるペルシア料理店「ザクロ」へと向かいます。
PB100042.JPG
 「ザクロ」自体は駅から近く、また立地も谷中らしい風情漂う中にある雑居ビルに入居している店ではありましたが早速踏み込むと・・・明らかに何か違います。入り口で靴を脱ぐというのは絨毯が敷き詰められておりその上に胡坐をかく等して座る為ですから、店内を軽く見ればすぐに合点が行く訳である意味ではそれだけの話なのですが・・・その後が凄かった、の一言に尽きるでしょう。
 とにかくあの2時間半の、夕食を超えた饗宴の席は言葉では語り尽くせない空気に満ちておりました。まず最初に出されたのは物凄く甘いレモン、最もその出され方がとてもハイテンションでノリの良い、事前にくしなさんよりその話は聞いていましたし入店して早速「怪シイ男達、ココ座っテ!」とイラン人の店長によって、不思議と笑いがこぼれてしまう具合で案内された時点からここは異空間なのだと、何が起こるのか楽しみにしていたところでしたが・・・最初の出され方が掛け声と共に一人一人に対して順繰りにレモンが飛んでくるとは。
 これはもう事前に聞いていた話やらオフ会前にブログに書いたイスラムとポケモン云々なんて言う話はもう関係ありません、いや特に後者の様な事は全く関係の無い空間であったと言えるでしょう。その後はもうとにかく盛り沢山で料理が次から次へと・・・そのどれもがどこかで馴染みがある様な、日頃から接している形の似た料理の味を思って食べてみると驚きと共にその美味しさに釣られて次から次へと口に運んでしまいます。全く以って美味でありました。
PB100049.JPG
 その料理が出される時も、店長が運んで来る時は矢張りあのノリで持ってくる訳でして常に笑いが絶えないのも矢張りあの店の空気を作っているのでしょう。何だか他に来ている客の皆さんとも不思議な一体感すら感じられてしまったものでした、また料理を出す際にその中でしっかりとその料理について説明、当然あのノリですが店長の場合はしてくれるのも感心な所ですしそれをしっかりとする所には自然とすっかり敬服してしまったものです。

 それに対して応えるにはとにかく食べようと、朝からろくなもの食べていなかったと言う事もありましたが最近の自分にしてはかなり食べてすっかり満腹となり・・・その間に1名以外全員何やら衣装を着せられ、自分の場合は「イランの八百屋のおばちゃん」と店長に突っ込みを入れられ、それに対して銘々で笑いあい水煙草を飲む等している内に時間となる20時に。「サッサとカエレッ!」と店長に突っ込みを入れられていましたので、それでは店を出ようと腰を上げて衣装を脱いで動き出すと・・・そこで一声。
「アナタ達ベリーダンス見ていかないノ?モッタイナイよ、見てイケッ!」
 えっいいの・・・?と思いながらもそこはお言葉に甘えて元いた場所へと戻って腰を下ろしているうちに何やらわらわらと店外から人が。どうも近くにある二号店から移動してきた皆さんのようで、狭い店内はどこかモスクの気配すら漂う、何よりも電気が1つを除いて消されたのもそれを誘ったのでしょう。とにかく壁と床を覆う絨毯、暖色系の明かりに多くの人々で構成された谷中と言う下町の雰囲気漂う地域の中で、そこだけは明らかに異国の空気に満ちていたとだけははっきりと言えるかと思えます。
 そしてベリーダンス開始、最初は1人の女性ダンサー・・・店長曰くベリーダンス以前にサルサ等もしていたと言う方の踊りを見て、そして新境地に。そう無差別に店長が、まるでカブでも引き吹くかのごとく客を引きずり出して踊りに投入すると言う無差別級大ベリーダンス大会へと発展と言う、あの店の雰囲気からすると考えられなくも無いのですがその時に至るまで考えの及ばなかった展開へと変わるではありませんか。
 そうなるともう盛り上がりが違います、室内全体がこれまでに無い高揚感と熱狂に包まれて狂奔のるつぼと言えるでしょう。久々にあそこまで笑いを伴って夢中となってしまったものでした。ちなみにこちらのグループからは暁 紅龍さん等3人が店長に引き抜かれて踊りに入り中々楽しんでいた様です。

 ダンス大会は20時半を回った辺りに終わりましたので外へ、楽しんでいる間に雨が激しく振り出していましたがその中を日暮里駅へと移動し山手線で上野駅。上野駅では都電の貴重な遺構である地上への階段等を案内してから上野御徒町駅までのんびりと歩き、駅構内にて一旦本隊と別れて都立会さんと共にくしなさんを新宿西口高速バスターミナルまで送って行って分かれた後で都立会さんとも新宿西口駅で解散となります。
 そして1人となった自分は連絡を取りつつ新宿西口駅から道路を歩いて歌舞伎町にあります、喫茶店エディンバラにて上野御徒町駅にて一度別れていた本隊と合流しコーヒーを飲みつつ、チーズケーキが売り切れであったのは残念でしたがしばし歓談。その後は時間があればカラオケ等と言う話に当日なっていたのですが、店長による強制ベリーダンス観賞によりもう終電の時間となっていましたので新宿駅まで一緒に歩いて解散・・・以上、この様なオフ会模様でありました。

 改めて今回ご参加下さいました皆様には厚く御礼を申し上げたいと思います、真にありがとうございました。そして前述致しましたが今後も機会ありましたらよろしくお願い致します。
 また「ザクロ」については正直言ってここでかけたのは残念な事にその一部にしか過ぎません、何故なら余りにも言葉では語りつくせ無い点が多いからであります。もし気になった方がいましたら是非行くのをお勧めします。最も4人以上のグループにて予約していくのが良いでしょう、そうでないとあの店の空気と店長の勢いに上手く乗るのは難しいかもしれません。何と言っても盛りあがらにゃ損損の店ですから尚更です。
posted by 冬風 狐 at 08:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 同人・各種連絡・サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

オフ会前日交々

 どうもmixiでの足跡総数が10000を突破した狐です。
 10000アクセス目は最近mixiにて特に蔓延っておりますネットワークビジネスと言う名の、原則として胴元しか儲からない仕組みの似非商法を宣伝する業者に踏まれてしまいましたのが残念ではありますが、9999はけものびとさん、10001は雪銀露さんでありました、何ともありがとうございます。
 それにしてもこの所、自宅の郵便受けにもマルチ商法ともマルチまがい商法とも取れるネットワークビジネス勧誘のチラシが多くて何とも困ったものです。新聞のチラシ等にも言える事ですがアレこそ資源の無駄と言うものではないでしょうか、資源を大切にと言うのならあのようなチラシの類こそ・・・紙のみならずインクや更にはそれを作るのに要する電力等を考えるならば真っ先に、本当に必要な物を除いて禁止されるべきであると思えてならないところです。冷蔵庫の中で忘れ去られて腐ってしまった食品と同じく哀れにすら思えてしまいます。

 さていよいよ以前に告知しましたオフ会が明日に迫ってまいりました。参加者の方には順次連絡をさせて頂いておりますが基本的に以前の告知の内容どおりで実施する予定です。しかしながら明日はどうも雨であるのは免れない様ですので、浅草花やしきではなくしながわ水族館等を中心とした形になると予想されますが荒天であっても晴天であっても集合場所にお伝えしました時間までにお集まり頂ければ幸いです。
 なお自分は午前中の用事を済ませてから参りますので恐らく第一部は殆ど参加出来ないと思います、大変申し訳ありませんが何卒ご承知願います。それと共に参加者に連れられての場合は別ではありますが、原則として飛び入り参加は不可とさせて頂きます。
 また第二部としての夕飯を食べる予定のペルシア料理店では、宗教的な理由からポケモン関連の話題は完全自粛でお願いしたいと言う事も改めて書かせて頂きます。恐らくご存知の方も多いと思われますがイスラム教では進化論はコーランの教え、つまりアッラーの否定となり進化と言った仕組のあるポケモンはそれだけでイスラームの教えに反するものとなってしまいます。
 最もこの考えについてはムスリムの中でもリベラルから原理主義まで色々と見解がありますし、何よりも宗派によって色々と異なる点があるのもまた然りではありますから・・・例えばシリア付近に住むムスリムの中でも少数派の宗派は豚肉を食べると言う例もあります様に、一概に言い切ってしまうのは本当はよろしくない事ではあるものの、主にイスラーム保守派の抱く見解がそうですので自粛すると言う話に至った次第です。

 また夕飯の後にコーヒーでも飲みつつのんびりとする二次会を自由参加にて企画しておりますので、もし時間等ありましたら参加して頂けたら幸いです。それでは参加者の皆様、明日はよろしくお願い致します。
posted by 冬風 狐 at 22:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 同人・各種連絡・サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

コミケ結果通知

 どうも土日とバイトが続いてうっかり更新するのを忘れて寝てしまった所詮は野良な狐です。
 そんな狐とくしなさんでお送りします11月10日のオフ会でありますが、お陰様で第二部の参加申し込みは無事締め切りを迎え昨日予約を済ませました。晴天であれば浅草花やしき、荒天であればしながわ水族館で遊ぶ第一部につきましては、前日であります9日まで受付を行っておりますのでお気軽にご連絡下さい。仔細については10月30日付けの告知( http://fuyukaze.seesaa.net/article/63357949.html )をご覧願います。

 さて先週末からちらほらと当落の話が流れ出していました冬コミ、つまりコミケ73の結果通知が先ほど狐宅へ届きました。封筒は当然のごとくあの水色の封筒ですが、今回は窓の代わりにラベルが貼られており落選した次第です。よって今冬の同人誌の発行は行わない事で確定致しました、また次回夏コミについても現状のままですと恐らく参加せずに過ぎるものと考えております。
PB060015.JPG
 最も今回の冬コミは当選しても色々と、同人以外の私生活との絡みで困難が予想されていましたのである意味では一安心したところです。また先立つ物の不足から夏コミ終了後の申し込みの時点で、オフセ本発行は困難と目されていましたしどうせ参加するならしっかりと・・・と言う思いも予てよりあり、それが叶わなかった今夏の夏コミでは悔しい思いを強く味わわせられてならなかったものでありました。
 ですから結果として落選と言う結果は残念であったもののある意味では時機を得た、空気の読めた結果でありました。何よりもようやく年末年始の予定が立ったと言うべきか・・・と言う訳で新年早々関西突撃決定です、伏見稲荷初詣オフとでもして楽しみましょう。
 コミケ参加については次の夏かそれか一年後の冬かどれになるかは分かりませんが次回参加出来る時に備えて、色々と準備をしっかりとして参りたいと思いますので今後ともよろしくお願い致します。
posted by 冬風 狐 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人・各種連絡・サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

キリのいい誕生日とオフ会告知

 どうも昨日は朝5時まで起きていて寝てしまったせいで寝坊してしまい、ろくに講義が受けられ無かった事への反動から早めに寝てこんな時間に目が覚めた狐です。その様な次第ですから今この時間に朝食を食べております、何とも狐饂飩が美味しいところであります。

 それでは今回はまずオフ会の告知からしたいと思います。来月、つまり11月10日にくしなさん発案にてくしなさんと自分主催と言う形にて都内にてオフ会を開催します。内容は以下の通りです。
【開催日】 11月10日※参加要連絡
【目的地】
[第一部]
・晴天時・・・浅草花やしき( http://www.hanayashiki.net/ )とその界隈 
・荒天時・・・しながわ水族館( http://www.aquarium.gr.jp/ )
[第二部]
 日暮里にてペルシア(イラン)料理の夕飯( http://zakuro.oops.jp/ )
 食べ放題ではありませんが食べ切れないほど料理が出てくるとの事、同時に水煙草及びペルシア民族衣装を体験する事も可能。
【参加費用】
・晴天時・・・花やしき入場料及びフリーパス代として3100円、ただし埼玉及び茨城県在住者は入園無料。
・荒天時・・・しながわ水族館入場料1300円
・夕飯まで参加、若しくはそれのみ参加の場合は夕飯代3000円
※花やしきは参加人数が15人を超えた場合に限り団体扱の2500円となります。また埼玉県・茨城県在住者は花やしきの実施している「秋の得イベント 関東6県勝手に県民の日!」により入園料が無料となります。
※その他交通費等は参加者及び当日の状況によって変動します。
【参加形態及び方法】
 花やしきまたはしながわ水族館(第一部)と夕飯のペルシア料理(第二部)の二部制とします。花やしきまたはしながわ水族館のみの参加でも、夕飯のみの参加でも可能ですのでお気軽にご参加下さい。
 参加される場合は冬風 狐までメッセンジャー若しくはサイト内にあります連絡用フォーム( http://kemono.cc/fuyukaze/mail.html )よりご連絡下さい。連絡用フォームを利用された方は「オフ会参加希望」としてその際は参加される方の名前(HNで構いません)、連絡用メールアドレス及びどの様な参加をされるのかと言う事を必ずご明記下さい。折り返し集合場所の案内をさせて頂きます。
 また勝手ながら第一部と第二部を通じて、つまりペルシア料理まで全て参加される方と夕飯の第二部のみ参加希望の方は予約手配の都合により今週土曜日11月3日までに必ずご連絡下さい。そうされませんと11月4日以降は予約を入れてしまいますので第二部への参加受付は出来ません、第一部につきましては前日(11月9日)まで参加を受け付けます。
 それでは皆様の参加をお待ちしております、なお既に参加申し込みされた方は改めてされる必要はありません。

 さて今日は狐の誕生日となります。時間的には深夜早朝と言う一番出産費用を取られる時間に生まれましたので、生まれたその時から親には迷惑かけていたと言うとんでもない輩と言う事が言えますが、それはそれで1つの話として振り返る貴重な一場面でありますからある意味では恵まれていたと言えるかも知れません。
 それにしても10月30日と言うのは何ともキリが良い数字でして、他人に誕生日を聞かれて一発で覚えてもらえると言うのもこのキリの良さ故でしょう。最も当初の出産予定日は11月1日だったそうですから、結局予定通りに生まれてもキリの良さと言う点においては何も変わらなかったのかもしれません。とにかくはこれからもよろしくお願い致します、そしてありがとうございました。
 ちなみにこの誕生日、目を覚ましてから今までにした事を列挙してみると・・・
・トイレ掃除(何故かしたくなる衝動)
・ネット確認(mixiメッセージでメッセージくれた方、ありがとうございました)
・歴史的に褐色な政党の黒服な部隊の曲をかける(Waffen SS)
・狐饂飩作り(カップ麺ではない)
・朝食(狐饂飩と米)
 以上、兎にも角にも普段通りでありました。 

 また小説更新を11月より改めて週1に変更しますのでよろしくお願いします。
posted by 冬風 狐 at 04:24| Comment(13) | TrackBack(0) | 同人・各種連絡・サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

コミケ73受付ハガキ

 どうも少しの眠気が芽生えてくると自分が自分で制御出来なくなる傾向にあると思った狐です。最も全てにおいてと言う事はありませんが、食べた直後に湧いてくる眠気が最も手強い物でして後々、何をしていたのかと色々と悔やんでしまうものであってなりません。

 さて先程、ちょうど時間が空いていましたので帰宅しますとコミックマーケット73受付確認ハガキが届いておりました。これで当選と言う事は勿論無い訳ですが届くとどこか安心するものです、オンラインに限らず幾つかの事項を色々と書いた上で申し込む物と言うのはその示された通りに記入しいても、何処かで本当にその通りに出来ていたのだろうか?と言う自らに対する疑念をどうしても抱いてしまう性分でありますから余計に感じてしまいます。
 今冬の同人誌は昨冬と同じくオフセ本を出したい物ですが現時点で既にかなり厳しいと言えましょう、これは書けないとかそう言う事ではなく言ってしまえば先立つ物が足りないと言う訳でしてこれがなくては印刷はしてもらえませんから、今夏と同じくコピ本のみで臨む公算が当選した場合強くなってしまいそうです。
 楽しさの対価として・・・とも考えてしまえば良いのかもしれませんが、とにかく同人と言うのは先立つものが無いと出来ない世界でしょう。改めて同人に限らず人として社会に生きている限り、何かを手に入れあるいは実現する為の手段の一つとしての先立つ物の重要性を改めて認識出来た事も同人の成果でしょうか。一種の、それも好きな事を通じた社会勉強、と言う側面も利点として挙げられるのではないかと考えられる昨今でありました。

 やや脱線してしまいましたがとにかく今冬のコミケは当選しましたら夏コミで発行したコピ本とあわせて臨む考えです。オフセ本については前述の如く厳しいのみですが情勢の変化で余裕が生まれましたら、来年の夏コミ及びコミティアの何れかにて今夏諸般の事情により印刷できなかったオフセ本原稿から優先して発注し、皆様の前に披露する事が出来れば・・・と考えております。
 以上、別サイトの本格再開にも向けて図書館通いの狐でありました。なお今晩たまっていた投稿小説を更新する予定です、遅れてしまい申し訳ありませんでした。
posted by 冬風 狐 at 13:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 同人・各種連絡・サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

ロシアのニュースとチャット続報

 どうもロシア関連のニュースが流れていると見ないではいられない狐です。矢張りあのかつての赤の帝國とその見事な崩壊と言う歴史も然ることながら、それ以前の帝政ロシア時代も含めてみると不思議と興味が呼び覚まされてかつ郷愁を言った事も無いのに感じてしまう訳でして、何時かはこの足で歩いてみたい土地の1つであります。
 そんなロシアの首都モスクワの中心街地下で多数の白骨遺体が発見されて話題となっているとの事( http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071007-00000011-maiall-int )で、記事を見ますとスターリンの粛清か否か等とも言われてるとの事でどうにも興味が一層かき立てられます。矢張りかつて世界が二極化時代に片方の赤の陣営を率いていたと言うのもありますし、ナチスがホロコーストをしていたよりも長い間、自国民の大粛清をやってのけて2000万人を殺しシベリアへ流した人数についてはその総数すら不明と言う人類史上ある意味最強の男でしょう。
 そして共産主義ないし左の本質はファシズムと同じと言う事を後世に証明してくれた偉大な人でありましょう、北朝鮮の誕生もシベリア抑留も南樺太・千島列島の喪失もスターリンがいなかったら全てなかったかも知れません。よって今回のニュースはそう言う意味でも思わず心ときめいてしまうものでありました。

 さて現在停止している共用チャットの復旧について申しますと後数日ドメイン関係の諸事情により時間を要する見込みです。真にご迷惑をおかけしてしまいまして申し訳ありませんでした、なお今回の事を受けて以前から話し合っておりました昨日を補完するチャットを、その誕生の経緯も踏まえまして冬風書館内に設置する方向で話が進んでおります。
 こちらのチャットについては設置までにまだ時間がかかりますので、今回は共用チャットの代替チャットとして機能は出来ませんがその様な機能と共に、幾つかの話題や行為を公開した暁には現行の共用チャットにて禁止し分離させる事を考えております。この禁止される行為と言うのはなり茶等でありまして、雑談となり茶と言う形で平時は分離して運用と言う事です。公開までは後しばらく時間がかかりますが運用開始後は何卒よろしくお願い致します。

 それでは余裕は無いのに安い切符があるからと長野へ行くとしましょうか、何時も見ている浅間山の向こうの地域へ。浅間山にはまだ雪は見当たりませんがどれくらいの気温なのでしょう、ふと気になりつつ出かけて参ります。
 
posted by 冬風 狐 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人・各種連絡・サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

共用チャット一時停止等に関して

 さてまずは共用チャット( http://5.yamiwolf.net/index.html )についてお知らせしたいと思います。共用チャットは10月5日21時頃より使用出来ない状態になっております、これはサーバー及びドメイン関連での障害発生の為でありまして現在も不安定であり接続出来ない場合がございますのでご了承願います。完全復旧については現時点では未定です。
 次にこちらは既に解消しておりますが、昨日早朝まで「通常掲示板」及び「ネタ掲示板」の双方にて過去の書き込みの閲覧が出来なくなっておりました。これは新たなcgiに置き換えようと試みたものの上手く行かず、元通りにした際に過去の書き込みの属性変更を失念していた事による物です。
 現在では解消若しくはその方向に向かっております。なお「通常掲示板」についてはアドレスを一部変更した影響で各小説からのリンクでは接続出来なくなっておりますので、書き込み及び閲覧の際にはご注意願います。こちらについての必要な変更は順次、都合がつき次第実施予定です。
 以上、チャット及び掲示板に関する障害と変更に関する連絡でありました。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんがこれからもよろしくお願い致します。

 なお投稿小説の投稿は昨晩行う予定でしたが諸般の事情にて出来なかった為、土日の何れかに実施する予定です。またしばらくの間、勝手ながら定期更新の間隔を一週間毎ではなく二週間毎に変更しますのでご承知願います。
posted by 冬風 狐 at 02:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 同人・各種連絡・サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

コミティアに参加出来なかった件について

 まずは本日コミティアに参加出来ませんでした事をお詫び致します、真に申し訳ございませんでした。

 参加出来なかった理由を申しますと前回のブログにて書いた遅延の原因となった寝坊ではなく、出発直前に自宅にて印刷した物を確認していた際に全ての原稿に共通しての文字がこすれる等の複数の印刷ミスが発生した事による物です。
 即座に再印刷などをしている内に時間が経過してしまいコミティアの会場に到着するのが閉会間際となる事が確実となってしまった為、到着しても頒布する時間は殆ど無いとの判断から真に勝手ではありますが参加を見合わせた次第です。
 今回の印刷ミスはパソコンの中から原版をインクジェットプリンターにて印刷した際に、プリンターインクが固まっていた事によるものが原因と考えられます。結果として数ページ以上のページにて文字の欠落やにじみ、かすれが発生していましたので改めて原版を印刷する等致しました。

 今回頒布予定でした書館発行の同人誌及び委託本についての取扱は現時点では未定です、書館発行分については冬に参加する即売会等で改めて頒布する方向で考えております。
 この度は改めてこちらの不手際で参加が出来ませんでした事、及び参加中止の告知が遅れました事に関して深くお詫び致します。今後はこの様な事が無いように努めたいと思いますので、どうかよろしくお願い致します。
posted by 冬風 狐 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人・各種連絡・サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コミティア会場入りについて

 どうも狐です、久々のブログ書き込みとなりますが・・・只今、寝坊致しました。まだ自宅に下ります、今から急いで行っても会場入りは1240を周るかと思えますので大変申し訳ありませんがよろしくお願い致します。
 なおこの関係で今回頒布するのはコミティア用に製作したコピ本1誌と委託本として頒布予定と告知していた2誌のみとします。コミケにて発行しコミティアでも頒布と告知していた「宿願の結実」の頒布は印刷製本等が間にあわない為に行いませんのでご注意下さい。
 それでは短くはありますが失礼します。真に申し訳ございません。
posted by 冬風 狐 at 09:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 同人・各種連絡・サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする