2017年08月13日

コミケ92の終わった夏の日

 どうも久々に帰宅し、ホットミルクを作ろうとしたら電子レンジの中で牛乳が発酵していた狐です。
 一瞬何が起きたのか、と思いましたが記憶の糸をたぐれば数日前の夜に。要は寝る前に一口飲むか、と電子レンジで牛乳を温めながら寝落ち、目を覚ますなりそのまま出かけてしまい忘れていた、というオチでして半ば固形化したホットミルクとなるはずだったものを慌てて処分した次第です。
 今までこうした事はした事がなかったので、発酵するとこうもなるのか、と感心しながら片付けたものですがどうしてこうなるのか、そうした知識や理解なく、経験則しかない時代にはそれこそ不思議な現象であったのだろうな、とふと思いを馳せてしまったものでした。

 さて気付けば8月も半ば、各交通機関の帰省ラッシュによる混雑が伝えられる中、都内有明では毎夏恒例のコミックマーケットが開催されておりましたが、今回、私はその他の都合が整わなかったので足を運ぶ事はありませんでした。
 折々にTwitterなりを通じて人民解放軍に中国公安、そして朝鮮人民軍辺りのコスプレ写真を見て、こうした行為が出来るからコミケは面白いものだと思いつつ、夏至以降段々と早くなる日暮れの気配と共に秋を感じている、そんなところです。
 コミケの話題に触れると、このブログでも以前から時折触れてはいますが次に参加する機会はあるのかな、と毎度思えてしまいます。これはコスプレも同じですが矢張り、ある程度距離を置いてしまうと、もうその事時代が過去の出来事あるいは遺産に過ぎない、と捉えがちなのもあり、余程利害なり関心が高まらないと再度とは中々に難しいものです。
 最もひょんなことで唐突に、というのは大いにあり得ますが常に何らかの想定こそはしています。

 これはコミケに限らず、となりますが今年だけでもそれまでコスプレをしない、と言っていたフォロワー氏が不意にコス衣装を購入し、早速互いにコスして酒を飲み交わしたりなんてのは今年の最たるもののひとつとなりますが、昨年あたりから数か月おきに作成しています下のツイートの様なポケモンモチーフのビニテマミー作りも同様でしょう。


 ただ、流石に最近どうにかしないとな、と感じているのは以前に作成した同人誌の在庫、またかつて病気の影響で異常に痩せていた時期に購入し、今は着るのが厳しくなったコス衣装の処分、となるでしょう。これ等は手に入れるまたは作るのは比較的容易な分、目的の通りに用いれないと、途端に押入れの肥やしとなってしまうのが悩ましいものです。
 特に同人誌の在庫はどうしたものか、と言うところ。特に合同誌の取り扱い、こちらが中々に難しくあります。
 正直なところを申せば、唐突に音信不通となった後、独自にコミケにサークル参加するなどしてその所在や動向は分かるものの、こちらからの問い合わせに一切応じない方と組んだ合同誌については、ある意味どうする事も出来なくなっています。下手に頒布を新たにする等して何等かの行き違いが生じる恐れもありますから、結果として今は完全にお蔵入り、と言った具合になっている次第です。
 恐らく、現段階ではこれらの同人誌の扱いの整理の目途が着いたところでコミケなり、何等かの即売会にサークル「冬風書館」として参加、となるでしょうが果たしてどうなる事か、と思えてならない夏の夕暮れでありました。
posted by 冬風 狐 at 18:24| Comment(0) | 同人・各種連絡・サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする