2017年05月09日

冬風書館改装について徒然と記す夜

 どうも、昨年夏以来のブログ更新となります。時間こそ流れているのは分かれど、色々としている内に気が付いたら・・・!との具合なので、正直なところ、そうした時間経過の感覚が自らの中に抱けない、そんな狐です。
 さて今日はしばらく前からTwitterにて時折、触れている冬風書館サイト改装について軽く触れたいと思います。
 
 冬風書館は2005年1月2日に当初はブログから、すぐにhtmlサイトに移行し、その後はサーバ移転等も経て今年の1月2日で開設、28日にてhtmlサイト化、のいずれにおいても12周年を達成致しました。この間、多くの方に立ち寄って頂け、またやり取りさせて頂けました事は大変得難い経験でありましたし、厚く感謝申し上げます。
 それと共にそうしたやり取りの中において、私自身の思い込みや判断ミス、その他の諸事情もあり、御不快な思いも多々させてしまった事でしょう。これ等については他に述べる余地がございませんから、大変申し訳ない限りでございますが、今、こうしてご挨拶出来るのは本当にありがたい、としか言えません。

 そんな冬風書館ですが基本的に2005年当時とサイト管理の手法は変わっておりません、htmlタグを直接打ち込んで人力でひたすら管理している、ピクシブはおろかTwitterもない、mixiが時代の最先端となった、そんな時期のやり方をウサマもカッダフィーもシャボウスキーも鬼籍に入った中で続けている、そんな次第です。
 故に昨年から時間を見つけてはどう変えていくか、と改装話を進めていますが何分、色々と事情重なり遅々として進んでいない、と書く事が出来るでしょう。本当のところはサイト改装を速やかに進め、その上である程度一定の頻度でのサイト更新の再開を描いていましたが、とてもそれを待っていたら新たな小説掲載や更新に何時まで経っても取りかかれませんから、今は切り離して考えております。
 正直なところ、改装を急ぐ必要はないのでは?との思いは時として抱けてしまえます。
 しかし、急ぐを好むとも好まざるとも関係なしにスマホやタブレットの普及による閲覧環境の変化は、2000年初頭のPC閲覧を前提としたサイトデザインにそぐわないのに加えて、文字化けの問題がどうしてもついて回っています。
 加えて最近の検索サイトでは当方が最初のページとして意図している「index.html」を回避し、検索結果としてその次にあたる、と設定している「index2.html」を表示しているケースが見られ、注意喚起等の点でこちらの意図が上手く伝わらない恐れが現実になっていると言えます。
 最後に挙げられるのは現状、様々なコンテンツが乱雑に、かつ複数のサーバに分かれている中で安定した運営を行っていくのは今後、その手間が増大する恐れが大変強くなっています。そしてTF小説書き一辺倒で活動していた当時と比べますと、今は神社巡り等が活動の主体となっていますので、それらについてまとめる場も確保したい、冬風書館と言う場を最大限活用したい、となるには矢張り改装が避けて通れないのです。

 よって改装が成った後の冬風書館はTF小説と共に各地の神社巡り等についても合わせて取り上げる方向で、現在サイトデザイン等を検討しております。
 どれだけ形に出来るかは分かりませんが、今後も活動していく考えは変わらず抱けておりますし、それ等を活かせる場所として「冬風書館」を間もなくに迫る2020年代に相応しい姿にしていきたいものです。

 なお、もし何か冬風書館改装にご意見等ありましたらコメント頂けると幸いです。今後ともよろしくお願い致します。
posted by 冬風 狐 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人・各種連絡・サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。